前へ
次へ

転職する場合は営業求人を検討しましょう

就職する場合は若さだったり、ポテンシャルだったりなどを見て採用するかどうかを判断している会社が多いです。ただ、転職の場合は若さやポテンシャルよりも経験を重視される傾向にあります。つまり、即戦力で活躍してもらえるどうかで判断しているケースが多いです。そのため、経験者が同じ業種や職種の仕事を探す場合は有利な一方で、未経験の仕事に挑戦する場合は選考をクリアする難易度が高くなります。しかし、未経験でも転職しやすい職種があることを知っておきましょう。たとえば、営業は未経験でも採用してもらえるチャンスがある職種の1つです。もちろん、経験者のみや経験者を優先している営業求人はありますが、未経験者でも応募可能な営業求人を見つけるのは簡単です。未経験で採用されたからといって結果を出すまでじっくりと待ってくれるとは限らないので、少しでも早く結果を出して自分の力をアピールし、居場所を確保できるように努力しましょう。

Page Top